雑記帳

感情の波を クロールで横切ってゆこう

室内でキャンプ気分

ずっと気になっていた「GRAND lodge CAFE」に行ってきました。 初めて降りた花小金井駅です。 室内にテントが張られていて、その中で食事ができるというお店です。 キャンプしてみたいけど、行く仲間もいないし(笑)暑いの苦手だし、道具も無いし…ってことで …

【読了#14】赤川次郎 

三毛猫ホームズの闇将軍 (光文社文庫) 作者: 赤川次郎 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/04/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 普通のOLが一億円を拾い、自分のお店をオープンさせてから色々な事件が起きていく。 人を操るなんてそんな簡単…

すがもん

先月、初めて巣鴨に行きました。 本当に赤いパンツ売ってたし、塩大福買うのにちょっと並んで完全におのぼりさん。 もちろんとげぬき地蔵にもお参りしました。 ゆるキャラがほのぼのしててかわいかった。 すがもんというらしいです。 御朱印帳を持って行くの…

【読了#13】瀧羽麻子 いろは匂へど

いろは匂へど (幻冬舎文庫) 作者: 瀧羽麻子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/02/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る なんでそんな人を好きになるの? 苦労するの分かってるじゃん。 あー、ほら言わんこっちゃない。 だから止めとけ…

【読了#12】池井戸潤 空飛ぶタイヤ

空飛ぶタイヤ 上下合本版 作者: 池井戸潤 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/03/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 「リコールなんて、どこの会社でもあることですから」 と、以前某ディーラーの営業マンが開き直って言っていたのを思い…

秋田の日本酒と発酵食品

渋谷のヒカリエで、秋田の日本酒と発酵食品のイベントがありました。 出版社の編集者さん達(秋田には縁もゆかりもない関西の方々)が、秋田にまつわるトークを繰り広げるというイベントです。 チケット代に日本酒と発酵食品のおつまみ代も含まれているので …

秋田八坂神社

秋田滞在中、とても可愛らしい神社にお参りしてきました。 縁結びのご利益があるとの事で、全国各地から参拝客が訪れているそうです。 御朱印も頂きました。 宮司さんがわざわざ私たちの為にご祈祷までしてくださいました。 そのあと社務所に通され、お茶を…

田沢湖

秋田にいる間、何も予定のない日があったのですが イトコのお兄さんから連絡が来て、御朱印集め付き合うから迎えに行くぞ!との事で 急きょドライブ&神社巡りの日となりました。 10数年ぶりの田沢湖。 天気がコロコロ変わって、晴れたり雨になったりだった…

日本酒

みんなでお酒飲もう!と言うと、必ず日本酒を持ってきてくれるイトコ。 さすが秋田県です。 せっかく来たんだから…と、良い日本酒を飲ませてもらいました。 NEXT5 hyougemono へうげもの 純米大吟醸 2018 720m 化粧箱入り 出版社/メーカー: 栗林酒造店 メデ…

再びの秋田

GWは秋田へ行ってました。 前回同様、新幹線で駅弁食べながらの缶チューハイやらかしての到着でした。 ずっと来てみたかった春の角館。 優しいイトコが車で連れて行ってくれました。 イトコの娘ちゃんと久々の再会。 少し恥ずかしそうにしてたから、去年会…

GWの予定

今年のGWは10連休。 家に居てもストレスが溜まるだけなので、秋田に行く事にしました。 とは言っても、新幹線のチケットが取れるかは運次第。 えきねっとで新幹線のチケットの事前予約を入れておいたら、発売日に無事当選メールが届きました。 割引率も低い…

マイカップヌードル

約1年ぶりくらいに横浜へ行ってきました。 ランチはみなとみらい駅から少し歩いたビルの中にある中華料理店へ。 ネットで見つけたお店なんだけど、穴場と書いてあるだけあってすぐに座れました。 久しぶりの酢豚。 美味しかったなー! 青い空に青い海。 最高…

芸能人が薬物で逮捕されたというニュースを見ると、毎回「ふーん」とか「やっぱりね!」と思う。 そんな私でも、今回ピエール瀧が逮捕されたのは、かなりショックだった。 実のところ、まだショックから立ち直れていない。 昔、私はTBSラジオのリスナーで週…

【読了#11】瀧羽麻子 

白雪堂化粧品マーケティング部峰村幸子の仕事と恋 (角川文庫) 作者: 瀧羽麻子 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2013/01/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 働いてる身からすると、仕事を題材にした小説は…

【読了#10】瀧羽麻子 株式会社ネバーラ北関東支店

株式会社ネバーラ北関東支社 作者: 瀧羽麻子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/02/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 次に読む作品を探している時に、関連商品などに出ていたのが瀧羽麻子さんでした。 タイトルが気になってしまい、す…

【読了#9】又吉直樹 劇場

劇場 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/05/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 火花が話題になった時「芸人の書く小説なんて…」と思ったものです。 冷やかし程度の気持ちで手に取ったら、意外とちゃんとした小説だ…

【読了#8】中島たい子 心臓異色

心臓異色 作者: 中島たい子 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/01/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 漢方小説という本で中島たい子さんのファンになり、作品を何冊か読みましたが この本は今までの雰囲気とは少し毛並みが違っていました…

【読了#7】小川糸 ツバキ文具店

ツバキ文具店 作者: 小川糸 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/04/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (22件) を見る 図書館で借りようと思っても、いつも貸出中で中々読めなかった本。 予約というシステムがあることを知り、やっと読むことがで…

インフルエンザ到来

毎年「インフルエンザ大流行」のニュースを目にしますが 我が家にはインフルエンザのウイルスとは縁がないようで、一度も罹ったことがありませんでした。 インフルエンザ なぜ毎年流行するのか (ベスト新書) 作者: 岩田健太郎 出版社/メーカー: ベストセラー…

【読了#6】重松清 その日のまえに

その日のまえに (文春文庫) 作者: 重松清 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2008/09/03 メディア: 文庫 購入: 14人 クリック: 114回 この商品を含むブログ (71件) を見る 病気で余命宣告をされた家族や友達、本人が「その日」を迎えるまでのお話でした。 …

【読了#5】平松洋子 ひさしぶりの海苔弁

ひさしぶりの海苔弁 (文春文庫) 作者: 平松洋子,安西水丸 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/09/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 【読了#1】の短編集を読んでから気になっていた平松洋子さんのエッセイ。 表紙のイラストがあまりにも海…

【読了#4 】小川糸 あつあつを召し上がれ

あつあつを召し上がれ (新潮文庫) 作者: 小川糸 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/04/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 以前、食堂かたつむりを読んでから気になっていた小川糸さん。 図書館ではどの作品も結構な確率で貸出中なの…

【読了#3】中島たい子 パリのキッチンで四角いバゲットを焼きながら

パリのキッチンで四角いバゲットを焼きながら 作者: 中島たい子,イザベルボワノ 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2018/04/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る タイトルにひかれて読んでみました。 叔父さんがフランス人と結婚したので 親戚…

【読了#2】中島たい子 院内カフェ

院内カフェ (朝日文庫) 作者: 中島たい子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2018/09/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 病院に併設されたカフェの物語です。 店内だけの話かと思ったら、そこに来るお客さん何人かのエピソードになっていて…

【読了#1】泥酔懺悔

泥酔懺悔 作者: 朝倉かすみ,瀧波ユカリ,平松洋子,室井滋,中島たい子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2012/11/05 メディア: 単行本 クリック: 7回 この商品を含むブログを見る 中島たい子さんが好きで、図書館の検索システムで探していたところ お酒好き…

明けましておめでとうございます

*今週のお題「2019年の抱負」* 先月急に本が読みたくなって、久しぶりに市内の図書館へ行きました。 おそらく20数年ぶり。 貸出のシステムがよく分からなくてちょっとドキドキしました。 考えてみると、だいぶ読書から遠ざかっていたような気がするのは お…

秋田名物 石焼き料理

秋田に来たら必ず見に行く、男鹿のなまはげ像です。 調べてみたら高さが15mもあるそうです。 いい歳した大人の私ですが、久々に目の当たりにするなまはげ像の迫力に少し恐怖を感じたりして。 小さい子が見たら絶対泣くよね。 台風が過ぎたばかりの強風の中、…

秋田旅行

10年ぶりの秋田駅。 駅までイトコ2人がお迎えに来てくれたので、久々の再会! 私を含めて、みんなそれなりにふくよかになっていて(あくまでもふくよか) 10年もたったんだなぁーとしみじみ。 イトコのお姉ちゃんの娘(8歳)とも初めての対面でした。 私の子…

ババヘラ

小さいころから、秋田へ行ったら必ず食べるもの。 それは、ババヘラです。 もはや芸術的ともいえるこの形! なんとヘラでアイスをすくって、目の前でこの形に盛り付けてくれます。 ババヘラってなんだ?と思った方へ、分かりやすく説明すると 秋田弁で【ババ…

長年の夢かなう…新幹線飲み!

おひさしぶりです。 なんとかぼんやり生きています。 先月、ふと思い立ち…母の故郷である秋田県へ行ってきました。 きっかけは、秋田にいる祖母が入院したことでした。 ここ4~5年で、イトコの旦那さんが50代という早さで亡くなり それから叔父さんが70代…