雑記帳

感情の波を クロールで横切ってゆこう

しつこい男

たった2~3日、はてなブログを開いてなかっただけなのに

知らないうちに機能とかデザインが変わっていて驚きました。

おはようございます。

 

先日、ラジオを聞いていたらピアニストの女性のお話が面白かったです。

ベートーヴェンエリーゼのためにが流れていたのですが

この曲は、同じフレーズを何度も何度も繰り返すので

性格的に相当しつこい男だったんじゃないかと言われていて

だからベートーヴェンはモテなかった!とお話されていました。


ベートーヴェン/バガテル「エリーゼのために」,WoO.59/

 

その人の書く文字に性格が出るだとか

歌詞や文章から人柄が分かるだとかはよく言いますが

作曲に関しても性格が出るなんて初めて聞いたので

なんだかすごく興味深かったです。

 

それをふまえたうえで、改めてこの曲を聞いてみました。

言われてみると、例のフレーズが何度も何度も使われてます。

出だしからフルに使っていますね(笑)

これが愛の言葉や口説き文句だとするならば

確かに相当にしつこい人、というのがよく分かりました。

でも名曲には変わりありませんけどね。

 

そういえば、小学校の時に学校に飾ってある音楽家や

小説家などの肖像画を見て、誰が1番カッコイイか

なんて話題になったものです。

そりゃ1番人気でしたよ、ベートーヴェンが。

野性的で男らしい見た目なのに、繊細な音楽家というギャップに

なんて素敵なんだ!と胸を熱くしたものです。