雑記帳

感情の波を クロールで横切ってゆこう

調べる=楽しい!

f:id:xx_green-heuchera_xx:20140628190125j:plain

 

レインリリーが咲きました。

ゼフィランサス、という名前があることを初めて知りました。

早速ゼフィランサスで検索してみたら

ギリシャ神話に登場する西風の神ゼフィロス(ゼピュロス)と

アントス(花)を組み合わせた言葉である、とのこと。

 

ゼピュロスってどんな神様なんだろう?とこれも調べてみると

 

【西風ゼピュロス】

ゼピュロスは西風の神である。英語ではゼファー。

ギリシア神話の風の神の中で最も温和。

春の訪れを告げる豊穣の風として知られている。

 

ボッティチェリテンペラ画 『ヴィーナスの誕生

f:id:xx_green-heuchera_xx:20140628192207j:plain

ゼピュロスとその妻の花と春の女神フローラ(左の男女)は

口から風を吹き起こし(特にゼピュロスは頬を大きく膨らませて強い風を起こしている)

薔薇の花を宙に撒き散らしながら、生まれたばかりの愛と美の女神

ヴィーナスを陸地に届けようとしている。

 

 

あの有名な「ヴィーナスの誕生」の絵画に出てくるのが

ゼピュロスだったのですね!!

初めて知りましたよ…。

調べないと分らないこと、調べなければ知らないままだったことって

きっと世の中にはたくさんあるんだろうなぁと実感しました。

辞書や百科事典を持っていないと調べられなかった昔と違い

今はネットがいつも近くにあって

辞書や百科事典を持ち歩いているようなものです。

調べようと思えばすぐに調べられる素晴しい環境なのですね。

どんなことでも調べてみると知識がひとつ増えて

世界が広がっていく気がして、わくわく楽しくなりますね!