読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

感情の波を クロールで横切ってゆこう

快感♡

大掃除が順調に進んでおります。

母親が結構「捨てられない」人で、棚があれば色々詰め込んで

もう10年以上触っていないんじゃないか・ゾーンがありまして。

あの段が空けば、かなりスッキリ収納できる…と想像を膨らませ

「今度片付ける」と言い張る母(もうそのまま何年も片付けていない)

を横目に、私が勝手に大掃除を開始しました。

必ずできる断捨離BASIC (マガジンハウスムック)

必ずできる断捨離BASIC (マガジンハウスムック)

 

 

出てくる出てくる。

ペットボトルのおまけについてきたストラップやフィギュア。

観光地土産のストラップやキーホルダー。

空のアクセサリーケースや時計のケース。

見たことのない食器やサラダボウル。

よくもまあ、ここまでため込んだものです。

私「これは?」

母「いらない」

の会話だけで数時間、どんどん私の手によって捨てられてゆき

気がつけば大きなゴミ袋2つ分にもなったのでした。

不思議なくらい心がスーッとする断捨離 (王様文庫)

不思議なくらい心がスーッとする断捨離 (王様文庫)

 

 

棚が2段ほど空きました。

入れる物がないんじゃないか、っていうくらいスッキリ。

この瞬間が最高に気持ちいいんですよね。

カ・イ・カ・ン♡(古い)

捨てられないなら私にすべておまかせあれ。