読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

感情の波を クロールで横切ってゆこう

春は来ない


f:id:xx_green-heuchera_xx:20170403054031j:image

その後、元彼から何度か連絡が来るようになり

食事に誘われて、少し迷いましたが…とりあえず行って来ました。

今更何を話せばいいやら…と思ってたけど

1年近く会ってないだけに、積もる話がありますね。

 

付き合っている頃は、彼に嫌われないように機嫌を損ねないように顔色をうかがいながら会ってたけど

今はそんなの気にしなくて良いので、とても楽でした。

 

以前ならとても言えなかったことが、今では同じ目線で何も気にせず言える。

嫌なことは嫌だ、面倒くさいことは面倒くさいと。

これが人と人との普通の対話だなと感じた。

 

付き合ってる時のことを思い出すと、辛いことばかりが蘇る。

普通じゃなかったと改めて実感した。

私が悪くない時でも私が一方的に悪いことになり、言い返さずに黙って

なんでも快く承諾していい人を演じていることがとても多かった。

顔色をうかがいながら会うので、帰ってくるととても疲れていた。

そんなことを繰り返していたら、最後は力尽きてしまったのだ。

 

もう自分をよく見せようとか、飾ろうとは思わなくなった。

 

彼に「なんか、言うようになったね。変わったね」と言われて

あの頃もっと自然体で、自分の素を見せていたらもっと楽に付き合えたかなと思った。

 

帰ってから、また会いたいと連絡が来て戸惑う。

まだ何も分からないし決められない。

元彼の何が変わったか、その時私には何も分からなかった。

何も変わってないかもしれない。

私だけ努力して変わっても仕方がないと思う。

二人で努力して変わらないと何も変わっていかないと思うから。

私の春はまだまだ先。