雑記帳

感情の波を クロールで横切ってゆこう

この世界の片隅に

この世界の片隅に」を観てきました。

戦争を題材にした映画なので、重い話なんだろうなーとは思ってましたが

途中からずっと泣きっぱなし。

こんなに涙が止まらない事ってあるんだなぁ。

でも少し救われる話もあって、ただ悲しいだけの映画ではありません。

だからこんなにも心を揺さぶられる作品なのかなぁと思います。

 

実は、2回観に行ってきました。

同じ映画を2回見るなんて。

2回目は始まってすぐ泣いてしまいました。

余韻が凄いんです、この映画。

終わってからもしばらく席を立てない。

家に帰るまでに、思い出しては何度も涙ぐむ。

家に帰ってからも、思い出しては涙ぐむ。

親に感想を話そうとしても、言葉にならない。

その日、1日中涙腺がゆるゆるでした。

 

それにしても、のんちゃんの広島弁がとてもかわいい。

今まで広島弁といったら、男らしい菅原文太だったんだけど

のんちゃんの話す広島弁は、ものごし柔らかくてとても優しい。

 

心に残る映画になりました。

 

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

 
この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)

 
この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)

 
この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック

この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック