雑記帳

感情の波を クロールで横切ってゆこう

芸能人が薬物で逮捕されたというニュースを見ると、毎回「ふーん」とか「やっぱりね!」と思う。

そんな私でも、今回ピエール瀧が逮捕されたのは、かなりショックだった。

実のところ、まだショックから立ち直れていない。

 

昔、私はTBSラジオのリスナーで週1でレギュラー出演している瀧の声を聞いていた。

ラジオ聞いてれば瀧が普通の人じゃないのは知ってるし(なにをもって普通なのかは分からんが)

音楽のカテゴリーからしてそういう噂があるのも分かっていた。

だけど私の中では「悪人面した博識でオモロイおっさん」というカテゴリーにいた。

 

昔、小島慶子TBSラジオで番組をやっていたが途中で番組を降板することになった。(木曜日がピエール瀧のレギュラー出演)

その理由を説明するにあたって、小島慶子が生放送で番組スタッフの批判のようなことをし始めた。

一度興奮状態になるとヒステリックっぽくなるのが彼女の悪い癖なのは分かっていたけど、スタッフを悪く言うのは聞いているこちらも良い気はしない。

場の空気が悪くなった時にも、瀧は肯定も否定もしなかった。

「言えない事もあるだろうし、リスナーさんのせいじゃないし、とりあえずあと数ヶ月、楽しくやっていこうよ」と笑いながら言って場を和ませたのだ。

この人はなんて器の大きい人なんだ!と、その時からピエール瀧のファンになった。

 

その後、赤江珠緒たまむすびになってからもピエール瀧は出演を続けた。

二人のかけ合いが最高に面白くて、このままずっと続いていくものなんだろうと思っていた。

 

瀧が逮捕されたニュースが、夢じゃないのかと思いながら見ている時に

赤江さんが産休で実家に帰っていた時に、わざわざ瀧がスイカを持って会いに来てくれたというエピソードを思い出していた。

 

薬物って何なんだろうね。