雑記帳

感情の波を クロールで横切ってゆこう

完全なる花粉症

コロナウイルスの影響で、仕事中は窓が全開になっている事が当たり前になった。

そのおかげなのか4月に「花粉症かな?」と思っていた軽い症状が、ついに大爆発をした。

目は常にしょぼしょぼで涙目、鼻は常にムズムズ、鼻水は滝のように流れ、クシャミと咳が止まらない。

思考能力も無く、夜中に鼻水が止まらなくなって目が覚め、枕元には大量のティッシュの山。

朝起きたとたんにクシャミ連発で鼻水が止まらない。

これがモーニングアタックか。

ついになってしまったのだ。

花粉症に。

 

こんな時なので医者に行くのも気が引けるし、かかりつけ医もいないので電話での受診も出来ない。

困ったもんだ。

 

何の花粉に反応してるのかを早く検査して知りたい。

5月に入ってからの方が症状がひどいので、ヒノキも早々に終わったと言われているからイネ科なのだろうか。

 

【第2類医薬品】アレジオン20 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレジオン20 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

  • 発売日: 2019/01/08
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

普段、薬を全く飲まないので毎日薬を飲む事に抵抗があり、なんとか耐え忍ぼうと思っていたけれど

鼻の中に吹き出物が出たり、鼻の周りが見たこともないほどガサガサになって限界を迎えた為、ドラッグストアでついに市販薬を購入した。

高い。

毎日飲むのにこの値段は高い。

そして就寝前に薬を飲まないといけないので、毎日の晩酌も出来なくなってしまった。

お酒を飲まないと翌日の仕事を頑張れないではないか…。

でもそれよりも鼻水が止まらない事の方がつらくなってしまったのだ。

アレジオンを飲まないと普通の生活すら出来なくなってしまった事に気が付き、価値観が変わっていきそうな予感がしている。

今まで自分は花粉症とは無縁だと思って生きてきたので、花粉症になってしまった事を認めなくてはならない現実がとても悲しい。

 

緊急事態宣言が解除され、早く安心して病院へ行けるようになることを心待ちにしている。

危機感


f:id:xx_green-heuchera_xx:20200420072146j:image

あっという間に4月も半ばを迎えました。

なんとか生きてます。

 

リモートワークが一般的になってきましたが、私の職場は官公庁関連で個人情報満載なので

資料もデータも持ち帰れないため、普通に毎日出勤しています。

一応、班編成での交代勤務にはなりましたが通常業務か会議室にこもるかの違いだけ。

会議室とか、もう三密もいいとこ。

この中に感染者がいたらアウトなのに。

班が違う人同士が顔を合わせないようになってはいますが、駐車場で会ってしまうので管理はザルです。

官公庁関連の危機感が無さすぎて怖い。

 

窓口業務も普通にやっているのも怖いです。

いつ感染のピークが来るのか分からないけれど、そのうち感染してしまうのではないかな。

いつ感染するか分からない中、家族総出で書類を提出だけしにくる呑気な方々。

いつになったら危機感の意味を分かってくれるのかな。

 

マスクが欲しい

あっという間に2月も終わりましたが、コロナウィルス関連のニュースが流れない日はありませんでした。

私も1月下旬あたりから、都内に出たり外食をするのを控えるようになりました。

ちょうど階段から落ちてお尻を打った時期で、痛さで出かけられなかったせいもありますが…。

大げさかな?とも思いますが、非正規の私には働けなくなることは死活問題なので

石橋を叩いて渡らないくらいでいいのだと思っています。

 

私は毎日仕事で窓口対応をしているのですが、窓口にはお年寄りや介護施設の関係者などが多く来るので

この中に感染者がいてもおかしくないよなーと思いながら対応しています。

書類に菌が付いても何日かは菌が生きてるとテレビで言っていたので

対応が終わる度に手のアルコール消毒をしていますが、もう手がガサガサになってます。

 

それから、こんな時に花粉症デビューしてしまいました。

絶望的な事にマスクがどこにも売っていません。

手持ちのマスクも残りわずか。

クシャミや咳をするだけで白い目で見られるご時世なので、使い捨てのマスクを洗って使い回すしかありません。

しょうがないよね、買えないんだから。

それにしても、まさかマスクを洗って使う日が来るとは思わなんだ。

 

早く友達と会って、美味しいものを食べたいなーと思う毎日です。

踏んだり蹴ったり

先日、家でぼんやり階段を下りていたら靴下がツルッと滑って階段から落ちました。

上りでは踏み外してスネを打ったりする事はあったけど、下りで転んだのは初めて。

 

日本転倒予防学会認定 転倒予防指導士 公式テキストQ&A

日本転倒予防学会認定 転倒予防指導士 公式テキストQ&A

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新興医学出版社
  • 発売日: 2017/07/31
  • メディア: 単行本
 

 

滑ったと思ったらふわっと浮いて、一瞬だけ走馬燈が…。

思いっきりお尻を打って3段くらい滑り落ちました。

お尻が痛すぎて息止まった。

折れたかと思ったもん。

 

あと、とっさに変なところに力が入ったみたいで腕と背中、足腰とほぼ全身が痛かったです(泣)

 

そのまま仕事に行ったけど、時間がたつほど身体が痛くなってきて、耳の調子もまたおかしくて、仕事でもミスが発覚。

踏んだり蹴ったりでした。

早退すりゃーよかったのにね…。

 

帰ってから鏡を見たら、お尻に大アザが出来ていてビックリ。

紫を通り越して、黒いアザ。

な、なんだこれ!と声が出てしまったよ。

 

身体を捻ると痛いので、自分で湿布が貼れず。

いい歳こいて母親にお尻を見せ、湿布を貼ってもらうのでした…。

 

耳は悪くなるわ、腹立つ客に公衆の面前で罵倒されるわ、身体はあちこち痛いわで散々な目にあった1月。

こうなったら友達と七福神巡りをして運気を呼び込もう!と思って、予定を立てていたのに

お尻が痛くて長時間歩く事ができず、とても散策できる状態ではないので延期になった。

 

なんつー不運な幕開けなんだよ、2020年は。

【第3類医薬品】パテックス うすぴたシップ 24枚

【第3類医薬品】パテックス うすぴたシップ 24枚

  • 発売日: 2009/04/10
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

そう言えば、その日の夜中に少し熱が出てしまって寝汗がすごかったです。

風邪とかじゃなくてね。

骨折すると熱が出るとは聞きますが、打撲でも出るみたいですね。

数日たって、だいぶ痛みは引いてきたんですがまだ完治には時間がかかりそうです。

 

ホント、不注意でした。

若くても階段には気をつけましょう…。

 

【読了#20】瀧羽麻子 うさぎパン

 

うさぎパン (幻冬舎文庫)

うさぎパン (幻冬舎文庫)

 

幼い頃に母親を亡くし(ほとんど母親の記憶がない)父親の再婚相手が母親になった女の子のお話。

タイトルの可愛さからは、とてもそんなヘビーな生い立ちがあるなんて想像つかなかったが。

 

ある日、家庭教師の女性にふと舞い降りてきた亡くなった母。

幼すぎて覚えていなかった母の事、新しい母の事。

それが最後に繋がっていくのだから人生って分からないものです。

もっとパンのお話が出てくるのかなーと思ったらそうでもなかった。

 

このお話に出てくる、亡くなった人が憑依する、みたいなのはあまり信用してないのですが

霊感のある家系なので「見えてしまう」みたいなのは結構信じてたりします。

 

少し前まではいとこの子供が「亡くなった人が見えてしまう子」でした。

それはそれは不思議なもんで、お迎えに来たママの車には

毎日のように亡くなったお爺ちゃんが一緒に乗って来てたんだそうです。

自宅に着く頃にはいなくなると言ってたので、家に着くまで心配して見守ってたのかな。

身内の霊って、怖さよりも心の温かさを感じるから不思議なものです。