雑記帳

感情の波を クロールで横切ってゆこう

車のこと

f:id:xx_green-heuchera_xx:20140402144724j:plain

古本屋さんを出て、まっすぐな道を車で走っていたところ

自転車が前を走っていたので、ゆっくりと抜かしている時のこと。

 

助手席側のドアに「ガン!ゴン!」と何かが当たりました。

すごい音だったのでビックリ。

このすごい音じゃボディー傷ついたなぁ…と分かる音でした。

小石なんてもんじゃない。

あーあ。

その時点でテンションが下がっていました。

 

家に帰ってすぐ車を確認すると、2つの傷がついていました。

塗装が禿げるくらいの衝撃だったようです。

ちょうど自転車を抜かしてる最中のことだったので

自転車のタイヤで石を踏んだのが飛んできたのでしょう。

車を購入してから1度もぶつけたり、こすったりしてなかったので

ものすごいショックでした。

溜息をつきながらヘナヘナとその場にしゃがみこみました。

涙も出そうでした。

おそらく、車を持っている人なら分かりますよね。

車のことで何かあると、ものすごいテンションが下がること。

今もこのブログを書きながら、溜息をついています。

あーあ。