読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

感情の波を クロールで横切ってゆこう

時計にまつわるエトセトラ

f:id:xx_green-heuchera_xx:20141013092644j:plain

美容院へ行った時のこと。

13時からの予約を入れていたので、10分前にはお店へ。

スタッフさんに上着とバッグを預かってもらったのですが

不思議な顔をして予約表を見て、どうやら困っている雰囲気。

なんだろう?と思っていたら「13時のご予約ですよね?」と。

「はい、そうです。」と言うと同時に、店内の壁時計を見ると

まだ11時45分?!

 

え?1時間前?

変だなぁ。

家を出る時、12時代のニュース見てたもん。

いくら10分前行動の私でも、こんな早いわけがないよなぁ…

と、自分の腕時計を見ると12時50分でした。

 

そうです、お店の時計が止まっていたんです(笑)

もうみんなで大爆笑。

こんなことってあるんですねー。

美容師さん全員、時計が止まっていることに気がついてなくて

今日は時間がゆっくりだなぁーなんて思ってたそうです。

というのも、その時計は今まで時間がズレたことも

止まったこともなかったそうです。

それがたまたま私が行った時に起きたなんて

なんたる偶然!!

しばらく担当さん以外の美容師さんとも話が盛り上がって

なんだか面白い1日でした。