読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

感情の波を クロールで横切ってゆこう

腕時計のおもひで

f:id:xx_green-heuchera_xx:20131209154657j:plain

これは私が初めて買った腕時計です。

中学1年生の時、お年玉を貯めて買いました。

当時流行っていた、文字盤に月と星が出るタイプです。

 

なぜ欲しかったのかというと…

小学生の高学年の頃に、ちょうど月9で【東京ラブストーリー】という

ドラマが放送されていました。


「東京ラブストーリー」 Tenderly~Ricas Theme - YouTube

おませさんだった私と友達は、このドラマにハマってしまいました。

ビデオデッキを持っていた友達の家に行き、毎日のように

録画した東京ラブストーリーを見てはセリフの真似をしたり

(セリフを覚えてしまうほど毎日毎日見ていたのです。)

話し方や歩き方まで主人公の赤名リカっぽくしていました。

今思うと、なんて痛い子だったのでしょう。

 

そんな東京ラブストーリーを夢見ていた子供の頃の私。

ドラマの中で、リカが文字盤に月と星が出るタイプの腕時計をしていて

それがすごくすごく素敵で、欲しくなってしまったのです。

「リカと同じ時計が欲しい…!」

と、お年玉を握りしめて近所のお店に駆け込んだのでした。

 

お店に行くと、リカがしているのと似ている時計はあったのですが

すごく高かったので「とにかく文字盤にお月様が出ればそれでいい!」

と勝手に自己解釈して、安価で手の届く腕時計を買いました。

メーカーも違えば、月と星のデザインも違います。

でもそれでも、リカと似ている腕時計が嬉しくて仕方なかったのです。

「リカと同じ腕時計をしてるんだ!…ちょっと違うけど。」

嬉しくて嬉しくて、どこへ行くにもこの腕時計をしていました。

 

それから就職してお金が自由になってからは、色々な腕時計を買いました。

何万円もするブランド品や、プレゼントで貰った高価なものも。

でもやっぱり生まれて初めて買った腕時計というのは思い出深いものですね。

皮バンドも交換し、電池も何度も入れ替えていますが

今でもとても大事にしています。

幼い頃に憧れたドラマの主人公の年齢を、だいぶ超えてしまった今でも。

 

東京ラブストーリー DVD BOX

東京ラブストーリー DVD BOX